女神力

楽 真一 公式サイトサイトマップ

ご感想 その2

30代の彼女は、すでに次の目標に向けて、起業家として羽ばたく準備ができていました。
もう十分に美しく輝いているようにお見受けしましたが、本人にとっては気がかりなブロックがあり、
今回はホテルのラウンジにて、お話を伺いながら、そのブロックが外れて楽になれるよう
お手伝いをさせていただきました。

女神が、より開放された女神に変わっていく瞬間でした(*^^*)

ヒアリングのご感想 

楽さんは、「本人に気づかせる」名人ですね!

① 申込みのきっかけ、決めて

ブログやメルマガで発信されている内容に、まず本質がふんだんに書かれてあることに魅力を感じていました。
かつ、読み手の伝わりやすさ、読み手に親切な文章の書かれ方をしてらっしゃることも、楽さんの人柄が真に伝わってきます。
そんなお人柄をブログやメルマガで普段から理解しているからこそ、まずヒヤリングを受けようと思いました。

忙しい現代人にとって、時間を割いて人と会うには、正直言って色々と判断をしてしまうものです。
こういう人に会いたいと思いつつ、期待を裏切られることも経験していれば、やはり躊躇してしまう。
躊躇している間に、悩みが薄れることもありますが、後からぶり返しがきたとき、悩みが大きくなっていることも多々あります。

楽さんの場合、ブログ・メルマガでも人柄がわかっているので、
安心して会える人の一人になっています。
だから、文字通り、楽さんに実際に会うことで楽になる人は多いと思い、ヒヤリングをお願いしました。

②悩み(before)

挑戦しようとしている夢があり、計画も割と順調な最近だったものの、急に何らかのブロックを感じてしまい、行動しようにも停滞を繰り返す状況でした。
その停滞感の原因探しをしたくなっていました。
悩みは悪いもの、と思わなくてもいいんじゃないかとも感じる最近でした。

単純に、そこから目を背け、力技で停滞感を克服することもできたとは思いますが、根本的な解決は力技の行動とは別物、ということを、何となく感じていました。

自分が女性であるがゆえに、何か必要な心の声との向き合いがあるのかもしれないと、どこかで思っていました。
私自身は女性であることを割と楽しんでいる方だとは思いますが、そのよくわからないブロックについて、自分でそれを扱い切れるかどうか、そこは大いに不安がありました。

③解決(after)

お会いして、ヒヤリングしていただいたら、自分で盲点だった部分とあっさりと向き合うことができました。
まず、大きなブロックが一つあったんだと、やっと気づきました。
楽さんに「気づかせていただいた」、のが正しく感じます。

楽さんは、「本人に気づかせる」名人です。
だから、一過性の元気に終わらずに、物事に対処していけます。

私は自分でも多少は、心の向き合いは出来る方だと言われますし、割と行動派でもあるので、
こういったヒヤリングはいらなそうな部類の女性、と人からは思われてしまいす。
それでも、人は一人で生きているのではない、
特に女性は横のつながりや揺れ、波があることで楽に生きられますが、
時々その感覚を本当に忘れてしまうんです。

ヒヤリングの前、最中、後の余韻でも、私が自分で受け止めたがっていた心の声や想いを、楽さんはしっかりとサポートしてくださいました。
1回のヒヤリングでも、長年のブロックが取れてしまうのは驚きです。

ヒヤリング後、本当に女性としての心の持ち方が、とても楽になりました。
楽さんは、女神力ナビゲーターという使命を全うされているのがよくわかりました。

④ 楽さんはこんな人です!

とても穏やかな方ですが、大きな存在感があります。
待ち合わせのときに、人を探すよりも、先に目が楽さんをとらえてましたので、人を惹きつけてしまう魅力があるのだと思います。
この大きな存在感というのは、成功されている男性特有のものだと思います。

私は普段、そういった成功されている男性の方々との接点はありますので、お会いした時、その類の存在感を覚えました。
大きな存在感はあるのに、女性のエスコートがさらりとできる、国際的にも恥ずかしくない日本人男性は貴重だと思いました。
女性が安心してそのエスコートに委ねられるので、余計な緊張感なくお話ができると思いました。
ヒヤリングの最中だけじゃなく、メールのやりとりからヒヤリング終わってからのお見送りまで、一貫して「楽さん」です。

お話も、終始、穏やかで、わかりやすい伝え方をされます。
シンプルで深遠なお話も、相手の消化度に合わせてお話をしてくださいます。

私が何を話しても、受け止める力、包容力があることが、実際にお話をしていてもとてもよくわかりました。
メルマガやブログの通り、全くぶれがないです。

⑤ どんな人にオススメか

現代の女性で、頑張りすぎてしまう人、
女性ならではの五感の豊かさを上手く使えず思考に偏ってしまう人、
どこかで生き辛さを感じてしまっている人、
夢や計画がある途中で停滞感を感じている人、
何か大きなブロックがあるのかもしれないと思い当たる人、
女性としての在り方で不自由さを感じている人、
迷路にはまり込んでいるような日常だと気づいている人、
ほか多くの悩める女性におすすめいたします。

↑ PAGE TOP